11月分の体重グラフを公開しました。

2021年10月分 “ハロウィン”バージョン 体重グラフのご紹介

チャビックスです、こんにちは。

10月になってもまだ夏が続いているような毎日ですが、お元気でお過ごしでしょうか。
毎年感じることですが、10月ともなると1年もそろそろ終わりに近づいてきたことを意識させられます。

さて、体重グラフの10月限定バージョンのテーマですが、はい、皆さんご想像のとおり “ハロウィン” です。

ここに気づいて! ハロウィンバージョン体重グラフの特徴

気づいても何も、見たとおりのものなんですが、ブラックとオレンジを組み合わせるとハロウィンっぽくなるもんです。

ハロウィン当日の日付(10月31日)は濃ゆいオレンジ色です。

フォントはいつもの標準タイプ(Arial)ではなく、ハロウィン風のものにしました。
“ITC Serif Gothic Std ExtraBold” というやつです。

※ Excelで再現するには使用するPCにフォントのインストールが必要となるため、Excel版は通常のフォントとなっています。

シートの右上には何やら怪しげなロゴが・・・・・・。
暗闇に光るカボチャ(ジャック・オー・ランタン)の横に
“JOHN CARPENTER’S HALLOWEEN”
とあります。
ジョン・カーペンターのハロウィン

多くの人には「なんのこっちゃ」といったところでしょうが、これはジョン・カーペンターというアメリカの映画監督が1978年に作ったホラー映画のことでして、タイトルはズバリ『ハロウィン』です。

(これは映画のタイトルではなく本編中のキャプション。舞台はイリノイ州ハドンフィールドという架空の場所)

ワタクシが記憶する限りでは、日本で「ハロウィン」という言葉が知られだしたのは、この映画もきっかけになっていたように思います。
それまではハロウィンなる行事を紹介する際には「万聖節の前夜祭」などという名称がつかわれていましたね。

ですからこのロゴもそれに敬意を表して、というのはウソで、まったくワタクシの趣味から付けたものです。
実はカレンダーや目盛りのフォントも、それに準じたものを使ったという訳です。
したがって今回は “EASY DIETWORK” のロゴはなし。

映画の方はシリーズ化されていまして、近々『ハロウィン KILLS』なる題名の最新作が公開されますね。

なお、今回は日本語版は作っていません。
べつに手を抜いたとかではなく、漢字を使うとデザイン面で納得できるものが作れなかったんです。
まあ問題ないですよね。

しかし今月は祝日がないのでツマランですね。
体重シートを作る面ではラクでしたけど。

“Trick or Diet”

ハロウィンといえば “Trick or Treat (トリック・オア・トリート)” というフレーズが有名です。
トリック(いたずら)かトリート(もてなし)か?
つまり「お菓子をくれないといたずらするぞ」ということでして、子供たちが各戸を回るわけですね。

イージー・ダイエットならばここはひとつ、 “Trick or Diet(トリック・オア・ダイエット)
「ダイエットしないといたずらするぞ!」
と行きましょう!

いたずらされては困る?
ならばさっそく用紙をダウンロードするのです。 → ハロウィンバージョン体重グラフのダウンロード

コメント

タイトルとURLをコピーしました