新たに【2週間ダイエット用体重グラフ】も公開しました!

2022年1月 “富士山”バージョン 体重グラフのご紹介

今年最後の、というよりは2022年第1弾の限定バージョンの公開です。

ご紹介の前に先月分の総括をば。

2021年のホリデーシーズンバージョンの体重グラフは、はじめての試みとして2種類のデザインを公開しました。
いつものバージョンに加えて、赤い色も鮮やかな“メープル”バージョンなるものも作ったんですね。

実のところチャビックス、密かに絶対の自信を持っていたんですが、残念なことに人気のほどは今ひとつ、今ふたつ・・・・・・。
やはりデザインが遊びすぎましたかねえ。(´・ω・`)

まあ気にしません。
ほら、芸術作品によくあるでしょう。
発表した時は人気がなくても、後になってから評価されるというあれです。
この“メープル”バージョンも、100年後にはきっと再評価を得ていることと思われます。

しかし100年も待っているわけにはいきません。
今から100年後といえば すっかりダイエットの手法も変わっているでしょうし、ワタクシ自身、デザインの好みも今とは全然違っているでしょうから。
そもそも100年前に作ったデザインのことなんか覚えていないと思うんですよね。

制作エピソード

というわけで、1月は幅広く皆さまのご支持をいただけるよう、シンプルなデザインに徹することにしました。

しかしこれがなかなかアイデアが決まりませんでしてなー。

ふつーなら
「1月だから新春のデザインにすればいいんぢゃねーの。干支のトラとか、門松とか、初日の出とか、いくらでもネタがあんじゃんかよ〜」
というところでしょう。

ワタクシも最初はそう考えていたんですわ。
でもよく考えたら、新春の雰囲気って、仕事初めまでの数日間、せいぜい1週間程度でしょう。
あっという間に正月気分なんかなくなっていつもの日常に連れ戻されます。

イージーダイエットの手書き体重グラフって1か月間使うものですよね。
月末近くになっても正月デザインが続くというのも間抜けですからなー。

というわけで決めたのがこれ、富士山です。

「思いっきり正月アイテムやないかいボケ!」
と突っ込まれそうですが、見てお分かりのとおり、正月らしくない富士山です。

正月の富士山のイメージってもっとこう、コテコテしたもんぢゃないですか?
ですが、こちらの富士山は実に控えめ。

けれどもこのパステルトーンのカラーが新春の澄んだ空気をイメージさせます。
つまり、新春のデザインであると同時に新春を感じさせないデザインとなっているため、月末までの平時でも通用するという、絶妙なバランス感覚のもとに考えられた体重グラフにしあがっています。
(自分でも何を言ってるのかよくわからん)

ここに注目 デザイン

まあでもせっかく年が明けたんですから、それを喜ぶ気持ちも表現したい(結局そうなんかい)ということで、背景に文字を入れました。

“Hello January”

これくらいの色だったらジャマにはならんでしょう。

ハロー・ジャニュアリー。意味としては「1月さん、こんにちは」てなところでしょうか。
英語の人たちがよく使う表現で、新しい月を迎えることの喜びを表しているんですね。
(興味のある人は検索してみて。検索がめんどくさい人は こちら をクリック)

たとえば、ワタクシも使っているバレットジャーナル(日々のやることを管理する手帳術)なんかですと、ユーザーが月の初めのページにこの言葉を書いたりしてます。
(たとえばこんなの。オシャレですね。ワタクシはしませんが)

「体重グラフには日本語バージョンもあるんだから、日本語でも表現せんかいボケ!」
とお叱りの言葉を頂戴するかもしれませんが、残念ながら日本語だとサマにならんのですわ。

シートの上部は鮮やかなブルーのグラデーション。
これは新年の青空を表しているのです。

信頼の証である「EASY DIET WORK」ロゴ(ホンマか?)は、白い雲のようにポッカリと浮かんでいます。

というわけで、いかにも日本の象徴といった富士山に英語のフレーズという組み合わせとなっちまいました。
ミスマッチ感、それもまた一興。

手書き体重グラフで心機一転!

さあ、今年1年間、うまくいった人はそれを維持するために、
うまくいかなかった人はこれで心機一転 今すぐダウンロードするのです。

※「こんなもんいらん。俺はフツーのデザインでいいんじゃボケ」という方はこちらへどうぞ。

※ 体重グラフについて「ここをこうしてほしい」「こんなデザインのがほしい」というご要望がありましたらぜひお知らせください。(こちらのページから

コメント

タイトルとURLをコピーしました