年末恒例ホリデーシーズンバージョンを公開しました!

停滞してもOK! 停滞はダイエット効果の証し

停滞は身体の抵抗

最初はフレッシュな気持ちで取り組みますので、お菓子や夜食など、これまでの悪習慣を断ち切って始めます。
これがすぐに効果を出すのですが、そのうちに身体は「異変」に気づいて元に戻そうとします。
(医学的には「ホメオスタシス」という機能が働いているのだそうです)
この停滞期は人によって異なりますが、ダイエットを始めて1か月目ごろから始まり、停滞期間は1か月くらいかかることが多いとのことです。
私が言えることとしてはこれの対策はただひとつ。
「気にしない」
これだけです。
無理なダイエットをしていないのであれば、いずれ脱出できます。
いくら努力をしてもグラフが変わらないわけですからモチベーションもなくなるところでしょうが、実は停滞しているということはダイエットの成果が出ているということなんです。

停滞するということはダイエット効果

見方を変えてみましょう。
私たちの身体は年齢とともに基礎代謝が減っていきます。
成長期には何もしなくてもたくさんのエネルギーを消費していました。
けれども歳をとると、何も意識せずに生活していれば体重は増加するのが普通です。(悲しいことですが(^^;)
いいですか。
それが停滞期とはいえ、目立った増加もなく維持できているんです。
今までの自分なら体重が増えいっているはずですから、それだけでもすごいことではないですか。
ですからここであきらめてはもったいない。
「停滞期でもダイエットの効果が出ている」
これを思い出して乗り越えていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました